「エアコンクリーニングを頼むとき、ドレンパンまで外す業者って少ないよね…でもそこまでしないときれいにならないらしいじゃん。ドレンパンまで外すプロの業者はどうやって探せばいいの?」

 

このサイトでは、こんな疑問に答えていきます。

 

※ドレンパンとは、エアコンやファンコイル内に組み込まれた皿状の盤。冷却コイルに暖かい空気が触れて 冷却される時に空気中から分離した水滴を受け止める皿のことをさします。
汚れが溜まりやすい箇所とされており、掃除をしないと水漏れや異臭の原因になるとされております。

【エアコンクリーニング】ドレンパンまで外すプロは以下の手順で探せます!

エアコンクリーニングを依頼する際、ドレンパンまで外すプロは以下の手順で探せます!

 

 

まず【くらしのマーケット】というサイトにアクセスします。

人気のカテゴリーからエアコンクリーニングをクリック

沢山の業者が出てきます。

 

ココに出ている業者が出来る作業内容は、

  • 外装カバーの清掃
  • フィルターの洗浄
  • 本体内部の高圧洗浄
  • ドレンパンの洗浄
  • 作業場所の簡易清掃

 

 

 

となっており、「ドレンパンまで外すプロ」しかおりません。

 

 

あとはエリアやエアコンのタイプの条件で絞り込みながら業者一つ一つを見ていって、どの業者に依頼するか決めていけば大丈夫です。

 

どうしても依頼前に気になる点がある場合は、直接業者にお問い合わせも可能なので安心です。

【エアコンクリーニング】ドレンパンまで外すプロをなぜ探せるのか?

実は、エアコンクリーニングでドレンパンまで外すプロの業者は、全体の約2割しかいないと言われています。

 

なのに、【くらしのマーケット】では、エアコンクリーニングでドレンパンまで外すプロを簡単に探せるのでしょうか?

 

それは、ココに出ている業者は

  • 外装カバーの清掃
  • フィルターの洗浄
  • 本体内部の高圧洗浄
  • ドレンパンの洗浄
  • 作業場所の簡易清掃

 

 

が出来る業者でフィルターをかけ登録されているからです。

 

本当にココならびっくりするくらい簡単に探せます。

 

 

しかも、作業実績に関しては、実際やってもらった方からの口コミがじかに載っていますので、評判も丸わかりです。

 

結果、あなたは、ドレンパンまで外すプロの業者を多角的な視野で業者を探すことができますので、安心して依頼することができます。

もし、違う方法でエアコンクリーニングを依頼したら?

もし、【くらしのマーケット】を使わないでエアコンクリーニングを依頼したらどうなるのでしょうか?

 

エアコンクリーニングを依頼する際、まずは大手のお掃除業者に依頼するのが一般的ではないかと思います。

 

ダスキンとかおそうじ本舗とか…

 

当然ながら、こういう所でもエアコンクリーニングは出来ます。

 

しかし

 

冒頭でもご説明しましたが、エアコンクリーニングでドレンパンまで外すプロの業者は、全体の約2割しかいないと言われているのです。

 

頼んだ業者の作業員のほとんどは、実はドレンパンまで外す事はやりません。

 

いや…

 

技術がないためドレンパンまで外せないのです。

 

 

ただ、ドレンパンまで外さなくてもエアコンクリーニングは出来ますので…
「外さなくてもきれいになりますよ」
なんて言われちゃったりして丸め込まれ…

 

結果、ドレンパン付近の汚れやカビに関しては放置のままエアコンクリーニングは終了されてしまう可能性もあります。

 

そうすると場合によっては、クリーニング前の異臭のそのまま残ってしまったままかもしれません。

 

 

したがって、違う方法でエアコンクリーニングを依頼したら、ドレンパンまで外すプロの業者にやってもらえる確率はかなり低くなることになります。

まとめ

エアコンクリーニングを依頼する際、ドレンパンまで外すプロの業者を探したい時は、【くらしのマーケット】というサイトにアクセスして探すのが一番良いです。

 

なぜなら、【くらしのマーケット】に出ている業者は

  • 外装カバーの清掃
  • フィルターの洗浄
  • 本体内部の高圧洗浄
  • ドレンパンの洗浄
  • 作業場所の簡易清掃

 

 

が出来る業者でフィルターをかけ登録されているからです。

 

もし、大手のお掃除業者に依頼するなどの違う方法でエアコンクリーニングを依頼したら、エアコンクリーニングの際にドレンパンまで外す事までやってもらえない可能性がとても高くなります。

 

理由は、エアコンクリーニングでドレンパンまで外すプロの業者は、全体の約2割しかいないと言われているからです。
残りの8割の業者は、技術がないためドレンパンまで外して掃除することができません。

 

もし、出来ない業者に依頼してしまうと、当然ながらドレンパン付近の汚れやカビに関しては放置のままエアコンクリーニングは終了されてしまう可能性もあります。
エアコンクリーニング前にしていた気になる臭いとかが、終了後もそのままかもしれないのです。

 

以上のことを踏まえて結論です。

 

エアコンクリーニングを依頼する際、ドレンパンまで外すプロの業者を探したい時は、【くらしのマーケット】というサイトにアクセスして探すのが一番良いです。